はじめに

私たちにとって「飯山」は、かけがえのないふるさとです。
今こうして私たちが幸せに暮らしていられるのも、親の代、おじいちゃんおばあちゃんの代から素晴らしいふるさとを守り続けてくれたからこそです。
しかし、残念ながら若い世代は故郷を離れ、都会へ移り住み、人口がどんどん減っているのが現実で、ふるさと「飯山」からは活気が薄れていっています。
いい仕事がない、生活環境が良くない(雪や住宅事情、街の活気など)など理由は様々ですが、若い世代から活力が失われているのは事実です。
農業にしても、工業、商業にしても何にしても、これからを担う若い世代がエネルギッシュでなくて、明るい未来があるでしょうか。
今、私たちには希望ある未来へ向けて「何か」を始めなければならないという使命が課されていると思います。今すぐ立ち上がって行動を起こさなければ、次の世代にこの素晴らしいふるさとを残すことはできないと思うのです。
飯山」は全国有数の豪雪地でした。「飯山」が豪雪地というのはもう昔の話になりつつあるかもしれません。しかし、「飯山」での生活というのは雪がたくさん降ることを前提として成り立っているのです。
スキー産業、除雪を請け負う建設業者、雪溶け水が必要な農業、これらが潤うことによって成り立つ商業、そしてなによりこの美しい自然を育む雪の恩恵など、雪は「飯山」の人々の生活とは切っても切れない関係にあります。
近年叫ばれている地球温暖化の影響でしょうか。豪雪地といわれる「飯山」ですら、雪があまり降らなくなってきています。そのことにより地域の生活基盤が崩れ、若者流出、地域の活力低下という悪循環に陥ることが懸念されます。
そこで私たちは次の世代に明るい未来、素晴らしいふるさとを引き継ぐために、エコロジーをテーマにした参加型野外音楽イベントを立ち上げ、ひとりひとりのエコ意識を高めつつ、音楽を通して、「飯山」でもやる気になればこんなイベントもできるんだ、ということを若い世代に向けて発信し継続させていくことで地域に若者を呼び戻し、活力を高めていきたいと考えます。
そして市外・県外に向けてこの取り組みを発信し、「飯山」の素晴らしさを知っていただきたいと思います。

飯山さわごさ実行委員長  庚 敏久

スタッフ紹介

氏 名
庚 敏久 太田和明 丸山隆志
木原 孝 市ノ瀬広明 宮本昌幸
佐藤誠一 小林 守 岸田由美子
和泉嘉眞 常田貴之 小湊寿幸
水野正博 杉原健一 宮沢 淳
峰村紀子 宮沢彩香 小湊亜樹
大口 潤 仲條壮一 丸山あかり
中原洋二 上村 充 高野理恵子
黒はばき広志 丸山沙樹 佐々木晴香
丸山博之 今清水嘉代 水野尚哉
福澤龍一    

活動メンバー募集中!!詳しくはこちら

フォトギャラリー

飯山さわごさ2011夏フェス 8/20・21


飯山さわごさ2010夏フェス 8/21・22


飯山さわごさ2009夏フェス 8/22