第10回 飯山さわごさ2017

MENU

ナイトステージNightstage Lineup

ナイトステージ アーティストラインナップ

APPLE EYE

APPLE EYE

2002年より地元長野県にて SOUND MANとしてReggaeの現場に携わり、同年APPLE EYEとしてマイクを握る
2005年 SOCA ESCAPEより「Up in Water」HEMO&MOOFIREのBACCANAL45からリリースされる
その後 活発弾丸PROより BULLET RIDDIMにのせ 「NATURAL TING」
2014年には Reggaeの本場 RMRrecordsよりBAD MI BAD RIDDIM 「MY WAY」Dr.productionからは「ドラマチックラブ」2015年には出身地長野県の信州長野市発祥オリジナルカクテルピーチリキュールとほうじ茶を掛け合わせた その名もジャンピーのオリジナルテーマソング「じゃん じゃん ジャンピー」を配信リリース。2017年2月不穏分子Vol.3 SxTxR RECORDSミクスチャーコンピレーションCD『不穏分子Vol.3』(フオンブンシボリュームスリー)にじゃんじゃんジャンピー収録
他にも多数Mix tapeやMix CDにも参加

SHOW-SPRING

SHOW-SPRING

長野県飯綱町出身のREGGAE Dee-jay。
2003年、当時長野に住んでいた横浜TASTEE DISCOのMC/DEE-JAYであるTONTOMANに出会い、そのGUIDANCEからDEE-JAYを志す。以後、長野県全域及び近県各地の現場を盛り上げ続け、SOUNDに提供するクオリティーの高いDUB PLATEYや現場でのSTAGESHOW、RUB-A-DUBでは高い評価を得ている。
2004年、単身3ヶ月間の初渡ジャマイカ。首都キングストンのゲットー地区であるFLETCHERS LANDに身を置き、現地ジャマイカ人とのRUFFでTUFFなゲットーライフを体感。
2007年には栃木県で行われたDee-jay clashで優勝。
2012年~2013年にかけて渡ジャマイカした際に「Nuh call mi chiney」「Jamaican Japan style」「4 the hard way」を録音。全編パトワ語で歌われたこの曲は、現地のゲットーダンス等でPLAYされ、さらにジャマイカの人気No.1ラジオ局であるIRIE FMでもPLAYされる。さらにPV撮影も現地で行われ現地のTVでも放送される。日本に留まらない活動をする数少ない存在のDEE-JAYである。
MOST CHECK IT !!!

SELECTOR TAKA

SELECTOR TAKA

SONIC BOOM

SONIC BOOM

新潟県は上越市で1999年に結成し、メインMCのFUKA‐MAN、F-KING(SEL/MC)、RYU-THE-DANCEHALLER(SEL)、2016年にE-TA(MC/SEL)が加入し、4人からなるSOUND。2017年で19年目迎える!!
北信越~日本海側(富山、石川、長野)を中心に精力的に活動中!!決して派手ではないが、クオリティの高いDUB PLATEを武器に、メインMC・FUKA-MANの本当のことをありのままに伝えるPLAYスタイルが支持を受けている。1999~2015年まで17回に渡り、全国的に注目される野外イベント『DANCEHALL日本海』を主催。2013年には新潟市関屋浜にて『DANCEHALL裏日本海』、2014、15年には『ON the BEACH』を主催し日本海側のレゲエシーンを盛り上げている。現在、不定期で、『NO.1 HARD WAY』、『怪獣ダイナマイトRAGA』や自身の所有するSOUNDSYSTEMで野外ダンスも主催している。

CHOP STICK

CHOP STICK

明治時代より120年続く蕎麦屋の次男坊として東京は日本橋に生を受ける。最初のバイトが中華ソバ屋の出前持ちだった事で祖父より勘当。以来、REGGAE DeeJayとしてのキャリアをスタート。
REGGAEの本場ジャマイカに幾度となく渡航、渋谷レゲエ祭・REGGAE SUPER POWER -キセキ-・大江戸レゲエ祭り・HIGHEST MOUNTAIN・FRERH AIR他、日本全国各地の大型レゲエフェスや大小を問わずコンスタントに年間100本以上、様々なイベントに出演。2007年、シンガー Cheeとの『愛してます。レゲエミュージック』のダブがMIX CDに収録されダブヒットとなり急遽CD化。配信20万ダウンロード、YouTube再生回93万を記録を持ち、抜群のキャリアと知名度を誇る。さらに国民的人気タレント 所ジョージ氏のトリビュートアルバム『SETAGAYA MUSIC BASE』(AVEX)に参加。『心配SONG』はアメリカの人気アニメ『シンプソンズTHE MOOVIE』の応援曲に決定。TV CMでは唐沢寿明主演のスポーツジム『エグザス』でCMソングを担当。また、旬なアーティストをピックアップして、活動の舞台裏など深く掘り下げて放送する音楽TV番組『未来定番曲 ~Future Standard~』では、4週に渡り特集された。2008年、自身のファーストアルバム『ラガマフィンウェイ』をリリース。卍LINE、KENTY GROSS、CORN HEADなどをはじめとしたジャパニーズレゲエを代表するアーティスト達と楽曲を制作しつつ、BURRO BUNTON & REGGIE STEPPERと云った本場JAのトップアーティストと共演を果たし話題となる。コンピレーションアルバム・デジタル配信等、コンスタントにリリースを重ね、YOU THE ROCK★・キエるマキュウなどHIP HOPアーティストとも共演。また、世界的に有名なファッションショーである東京コレクションにおいて『KOHSIN STATOH -ARSTON VOLAJU-』のファッションショーの演出や、高校芸術鑑賞会の講師を務めるなど多方面に渡り活躍。レゲエ激戦区と云われる大阪の人気Ustream番組『KING SIZE RADIO』内でROAD TO 横浜レゲエ祭優勝者であるJ-REXXX & たなけんらとUstream ユニット『J.T.C』を結成。2013年4月10日J.T.Cのアルバム『J.T.C CRAZY MIX』をリリース、全国各地のフェスへひっぱりだことなる。2008年より毎年行われているダンサーのためのレゲエダンスバトル『CAT FUCK』の司会をMAI from 努と努める他、日本とジャマイカの国際文化交流を目的に、毎年代々木公園で開催されている外務省・ジャマイカ政府観光局後援、ジャマイカ文化開発委員会(JCDC) 主催の『ONE LOVE JAMAICA JAMAICA FESTIVAL』『WORLD REGGAE DANCE CONTEST -日本予選-』並びに、日本最大級のHALLOWEEN PARTYである『ageHa HALLOWEEN 2014 -大仮装舞踏会-』 の司会を担当。2012年12月、デジタルリリースされたシングル『飲め飲めパラダイス』がレゲエザイオンにて異例の1位を獲得!2013年1月23日に自身のソロとなる2ndアルバム『飲め飲めパラダイス -PARTY DEE-JAY ANTEM』をリリース。発売初日にしてiTunes レゲエアルバムチャート1位を獲得。 急遽CD化が決定!新たに収録曲を追加し、6月12日『飲め飲めパラダイス ~RESPECT ALL MASSIVE~』をリリース。itunes レゲエアルバムチャート2位を獲得。2014年8月11日にインドネシア生まれのダンスミュージックFUNKOTに挑戦した『Let's Go!シャンパンマン EP / DJ. JET BARON feat. CHOP STICK』をリリース。初日にしてiTunes ダンスアルバムチャート1位、総合チャート8位を獲得。2014年12月3日にリリースした『おもしろおじさん / DJ. JET BARON feat. CHOP STICK, 丸省 and 毒蝮三太夫』はワイドショー等で取り上げられ話題となった。また、年に2回東京・新木場@ageHaで開催されている自身の地元である下町に特化したイベント『下町ブギー』のテーマ曲を2015年春リリース。ライブにリリースに、そして司会に全国を駆け巡り話題を提供している。
TWITTER @ChopStick084
FACEBOOK https://www.facebook.com/chopstick084
INSTAGRAM @Chopstick084

HIBIKILLA

HIBIKILLA

80年、北海道生まれ。 レゲエDJとしての活動を開始したのは97年。
翌98年に東京へ移住し、TONTO MAN(『濃厚民族』収録“THCのテーマ”で共演)、あるいは牛若丸(『NO PROBLEM』収録“Culture 365 feat. ZEEBRA”ではイントロマンとして参加)主催のラバダブ・ダンスへの参戦や、池袋で自ら月一のクラブ・イヴェントを主催するなどしてその腕を磨いていく。また同じころにはDJのBambuと出会い、3人のセレクターを加えてACROBATIC Crewを結成。
2004年には代表曲のひとつである“百烈拳”7インチ・シングルをDr.Productionからリリースし、ダブプレートの依頼も急増。その翌年、BambuやKozo(セレクター)らとDAUNTLESS Crewを結成し、このサウンドでも数年間活動を続けた(2011年現在は実質的にKozoのソロ・サウンドとなっている)。
2006年にはZEEBRAの『The New Beginning』にフィーチャーされたことにより、ヒップホップ・サイドからもにわかに注目を集め、そうしたなかファースト・アルバム『NO PROBLEM』でメジャー・デビューを遂げた。 『NO PROBLEM』、そしてセカンド・アルバム『濃厚民族』という2枚の作品はメジャー・レーベルからリリースされ、その後は古巣のDr.Productionからリリースを続けてきたHIBIKILLAだったが、2010年に入り、それまで培ってきたノウハウを活かす形でI-Note Recordsを設立。社長~ディレクター~プロデューサー~営業~アーティストすべての役割を自身でこなす、完全DIY態勢となった。
言うまでもなく、そうした作品リリースの一方で各地のダンスに出演。アンダーグラウンド・クラブのラバダブから野外フェスのバンド・ショウまで全国でマイクを握り続け、タフなダンスホール・シーンを生き抜いてきた──。
(written by大石始)

B.B the K.O

B.B the K.O

中学時代にレゲエ、ヒップホップなどの音楽を聴き始め2000年頃からレゲエDEEJAYとしてマイクを握り始める。都内を中心に活動中。TV番組『音ぱつ』で楽曲を使用されたり、様々なコンピレーションに参加。
1WAY ALBUM「FRIEND」LIFE IS ONE TIME
1WAY ALBUM「GIRL FRIEND」ONLY YOU
V・A「3 THENEW WAVE」
V・A「REGGAE MILLION 3」年中無休
V・A「NEXT TUNE」体感MACHINE
SWANKY SWIPE ALBUM「BUNKS MAMRARED」GREEN GREEN!
配信 TOKYO SURVIVOR/FOO a long side B.BtheK.O
配信「NOT TOO LATE RIDDIM」STAND AND FIGHT
配信「PERFECT LADY RIDDIM」DANCEHALL QUEEN

LIGHTNING BIRD

LIGHTNING BIRD

長野県飯田市を拠点に活動をしていた2つのSOUNDが一つとなり、2010年新たなSOUND『LIGHTNING BIRD ~ ATTACK FROM COUNTRY~』として活動を開始する!!結成して間もなくSOUND SYSTEMを所有する。地元では毎月REGULER DANCE『GUIDANCE』を10年以上もキープし続け、地元は勿論、県外は愛知などでもBIG DANCEに出演するなど数々のダンスに出演し各地の現場をROCK!!
レギュラーダンス
毎月第二金曜日 『HOT JAM FRYDAY 』
奇数月第三金曜日『HOT JAM 外伝』
at.Sound Space MAX

RIDDIM HUNTER

RIDDIM HUNTER

変わり行く時代を寂しげに見つめる自称『染みったれ代表』の駄目な男。どこか懐かしさの漂う枠に囚われない中毒性に長けたメロディセンスと独自の歌唱方法。嘆きと反抗心が軸になった歌詞を穏やかに包み込む温もりのある声色。ステージ上のみならずいつも通り発せられる怪しい空気、そして狂言と奇行っぷり故に彼の詩が各地へ届くまで時間を浪費したのは言うまでもないだろう。相模原の唄う雑草が冷たい路面をひっくり返しながら気長にゆっくり旅奉行。『MI BUSS YU.YU BUSS MI.』
Behind the date watching the changing era, he is a miserable man represents "stinginess."Dear feeling flows in his unlimited sense to make melodies sang with originalities.Grief and heart of rebel are the stems of his lyrics warmly covered by the colors of voice.No need to say, it took a long time for his poetry to be widely spread to the World since he is always surrounded by uncanny atmosphere.From Sagamihara, singing weed is turning over cold surface on the ground and slowly traveling to magistrate."MI BUSS YU. YU BUSS MI."

  • Facebook
  • instagram
  • twitter
  • YouTube

IIYAMASAWAGOSA2017

8/26 sat.-27 sun
戸狩温泉スキー場とんだいら高原