アーティスト

ブルーズ・ザ・ブッチャー&
ムッシュかまやつ

2007年1stアルバム発売日に浅野祥之が他界するという悲運に見舞われたザ・ブルーズパワーの永井ホトケ隆と沼澤尚が浅野氏のブルーズへの熱い 意志を受け継ぐべく、中條卓と KOTEZを迎え新たに結成した「ブルーズザブッチャー」。
3rdアルバム「ROCKIN’ WITH MONSIEUR」でゲストに迎えたムッシュかまやつと、オーセンティックでディープなブルースを強烈なグルーヴと新しいサウンドで「現在」のダンサブルな音楽に塗り替える!
http://p-vine.jp/artists/bluesthe-butcher-590213
http://www.forlife.co.jp/artist/?aid=FL00159

PAPA U-Gee

高校生よりレゲエバンドを結成し地元静岡や横浜で活動。93年からは聖地ジャマイカに長期滞在。01年からZION HIGH PLAYAZらと「ザヤナイ」を、06年には自ら「KITEKI MUZIK」レーベルを立上げる。これまでに横浜レゲエ祭をはじめ数々のBIG STAGEに立ち、アメリカ、タイ、台湾、フィリピンなど海外でもフェスなどにも出演。さらに今年は、アジアでの活動が盛んになり、アジアのレゲエシーンでも注目されている。また、地元焼津の町づくり親善大使に選ばれる等活動の幅も広く、唯一ROOTSとも深くつながる日本レゲエ界の重鎮!ローカルに根付いたスタンスで、全国にメッセージを伝えている。
http://www.papaugee.com/

Mountain Mocha Kilimanjaro

60/70sのBlack Musicを基調とした大胆かつ緻密な楽曲アプローチと、痛烈かつ怒涛のライブパフォーマンスでフロアをロックし続ける。徹底的にタイトでありながら柔軟に進化するバンドサウンドは、まさに黒人音楽を全年代的に貫く”FUNK”そのものを体現しており、日本を代表するインスト・ファンクとの呼び声も高い。
http://www.kilimanjaro.jp/

EL SKUNK DI YAWDIE

日本、韓国、アイヌの血を持ち岩手に生れまれ、90年代後半よりMcまたはReggaeSingerとして演奏活動を続けるshow441(ショウヨンヨンイチ)(Vo&G)。東京、岩手を中心に数々のBandのDramsやStudioMusicianとして活動をしてきたKATUSI(Cajon&Dr)により2006年結成。
レゲエを基礎にあらゆる音楽を吸収し、型に囚われず心の赴くまま演奏を繰り広げる岩手発!Acoustic 2piece Band!!!
その類稀な即興性を含んだ演奏や2pieceとは思えない2人のグルーブ感スキルフルでユーモラスかつセンシティブな楽曲があらゆる方面から評価されている。
http://www.myspace.com/elskunkdiyawdie

MITSUKAZE & GREENMASSIVE

2007年結成。ジャングリストYahman氏の首謀する”Champion Bass”にて初ライブ以降、じわじわと根を張るように日本各地でライヴ活動を行う。ロックステディ、レゲエ、ブルース、ソウル、ファンクなどあらゆるルーツ・ミュージックを根ざし奏でる雑草ルーズ・グルーヴ。
http://greenmassive.com/

B:RIDGE style

vo.である高橋”KOHDAI”幸大とba.の阿部”shun-chang”俊一により活動を開始。いつ始まったかもわからないほど自然発生的流れで好きだけを信じ音楽の世界へ足を踏み入れる。その後色様々な仲間と出会いと別れを繰り返し、現在の仲間であるdr.平野”KAN.cam”幹とpar.須藤”akkie”昭人がここに残り集団活動を共にすることになる。
楽曲やshow timeのテーマに合わせ随時メンバーが入れ替わるスタイルを選び、現在のメンバーに加えて、ギターやハープ、管楽器など沢山のサポート陣がBANDへの出入りを繰り返す。そこで創られるgrooveの表情はFUNKであり、SOULである。
2012年、vo.のKOHDAI主宰によりインディペンデント”コミックス”レーベル、「DOTCHMO」を始動。今後様々な作品がリリースされる予定。http://bridgestyle.com/

kentarow

ロック、レゲエ、ダブなどの様々な要素が入り交じり遊び心に溢れたトラック、つぶやきのようでもあり、心の叫びのようでもあるリリック、「ゆるさ」と「激しさ」が同時に漂うようなkentarowの音楽は、誰にも真似る事のできない独自の表現といえるだろう。
また映画「DON’T STOP !」や動画サイトで話題になったシンガー、山根万理奈に楽曲提供するなどますますその活動の幅を広げている。
http://kentarow.info/

KATUSI FROM EL SKUNK DI YAWDIE & EXTRA VAGANZA session

改造されたカホンの中には希望と熱意、そして多少のユーモア搭載完了!!
岩手に住み、東北に生き、日本を駆け巡る!“エル・スカンク・ディ・ヤーディ”からカホン奏者カツシが全国の仲間達と奏でたリズム/メッセージを満載に詰め込んだアルバム「EXTRA VAGANZA」をリリース。そのアルバム参加アーティストから今回は「青谷明日香」がやってきます♪ ほかにもKATUSIと所縁のあるアーティストが多数出演する「飯山さわごさ」ならでわのセッションも予定されています。
これは見逃せない!!
http://p-vine.jp/artists/katusi-from-el-skunk-di-yawdie-extravaganza/

EXTRAVAGANZA featuring 青谷明日香

キーボードかついで街から街へ。旅する吟遊詩人、青谷明日香。
哀愁あふれる田舎の風景から、都会のビルの風景まで、様々な主人公の物語を歌い紡ぐ。
笑いあり涙あり、じわじわと感情ゆさぶるステージで、じわじわと信望者を増やし続ける。
2006年弾き語りとしての活動をスタート。
http://aoyaasuka.com/

千 尋

―どこか懐かしく、ゆえに新しい―
その印象は柔らかで素朴なオーガニック・コットン。
優しいだけではなく、時に逞しさや、繊細な表情を、その歌声 に含ませる。
アコースティックを中心としながらも、Jazz、Reggae、Soulなど、ジャンルにとらわれない多彩な表現と、女性的でナチュラ ルな視点の歌詞は、性別、年齢を越え多くの人に支持されている。
http://www.utautame.com/

Rebelman★Army

富山在住。BANKSYやOBEYのステンシルを用いたストリートアートに衝撃を受け、2002年にL.A旅行を敢行。彼らの生のストリート作品に触れたのをキッカケに独学で創作開始。PUNKやREGGAEなどのREBEL MUSICを中心に、そしてその精神姿勢をイメージ、破壊、新たな組合せや見せ方を意識した創造をユーモア交えて繰り返してる。進化と深化の過程はまだまだ道半ば。すべて色や組合せなどを変えた1点モノのTシャツ制作、屋内外イベントでのライブペイントなどの発展途上技術を携え、富山から全国、そして世界へを目標に日々精進している芸術労働者階級。http://www.rebelman-army.com/

  more artists : extravaganza / サブニュマ / STRONG WILL…

 

 2ND STAGE

 

光源 – KOGEN

[オールジャンル]
※BAND
heartleaf / morningtableware / DISCO HELL / tone / cosmorama / SWELL

※DJ
kobayuu / koo / bbeth / calamel corn / pakeho-dai II

※VJ
GORIN

※Sound
GLORY MOUNTAIN / COUNTRY SIDE

※Dee-jay
APPLE EYE / TAKUROW
2ND STAGE情報

2日目(26日)出演者一覧

鬼島太鼓 / 戸狩保育園 / サブニュマ / 信州プロレス…

Dance
ミッキー/ リズム / スマイリー / HIRO’S …

Band
ポカスカジャン / KATANA / エレクトリックファン / Buckle Knuckle / 飯山ガキデカジャグストンパーズ / さわむらしげはる …


One Response

  1. DJ TETU
    DJ TETU 2012/07/23 at 7:27 AM · Reply

    さわごさの2日目のイベントに出たいのですが・・・http://www.youtube.com/watch?v=4gd4BHxCAyY&feature=plcp 

Leave a Reply